日本語 English

会社概要
 チーム紹介



ジョセフ・A. マッセィ
Chairman
Global Reach (US),INC

米国イェール大学 博士号、東京大学客室研究員

1982年から1992年の10年間、ホワイトハウスの通商代表部及び政策開発局に所属。 1985年~1992年、ホワイトハウス米国通商代表補佐官。

米政府の通商政策とアメリカ経済を支える米系企業群の代弁者として、日本、中国と米国との戦略的経済活動における開発、交渉戦略の立案及び執行を担当する。特に対日交渉では、米国通商団初の日本語が話せる交渉官として、自動車、人工衛星、半導体、移動通信、製薬、医療機器、保険、農業等様々な分野の市場アクセスに関して両国を合意に導き、日本でも多くの企業から信頼されている。

ホワイトハウス退官後は、ダートマス大学タック・ビジネス・スクール国際ビジネス研究所の創設に尽力し、大学院教授として、日本及び中国とのビジネスの進め方をテーマに多数のビジネスエリート(MBA)を育成。同時に、同校の国際コンサルタンシーを立ち上げ、30ヶ国以上に展開する50社以上の多国籍企業、ローカル企業、NGO及び政府機関へ115のプロジェクトを指導し、輝かしい実績を残す。

又この期間、東京で毎年開催される「Tuck World Business Forum」を主催。日本および外国企業の経営幹部が多数参加する国際ビジネス会議として好評を博した。

更にベトナムでは、国立ベトナム大学において初の経営大学院ハノイビジネススクールの創設に尽力し、ベトナムのGDPの30%を占める有力企業に350人の優れた指導者を輩出。2006年には同国のビジネス教育への功績に対し、国立ベトナム大学ハノイビジネススクールによりマッセィホールが開設された。

2011年、グローバル・リーチに参画。2012年にGlobal Reach (US),INC会長へ就任し、現在に至る。

趣味は野鳥観察。日本野鳥の会と英文で野外観察用図鑑 "A Field Guide to the Birds of Japan" を講談社から出版した経験も持つ。日本の46の都道府県を訪問したことがあり、日本語も堪能。


HOME : 会社概要 > ジョセフ・A. マッセィ


©︎ 2019 Global Reach KK.